So-net無料ブログ作成
検索選択

ユニットは、どれにしようかな? [DIY]

前から欲しかった高速化事業部ダブルパフレスを作る事にしました。

だいぶ前に2セットをメルクシパインで作ったのですが、視聴だけして友人や後輩のところに・・・(>_<)

今回は、自分用なので材料はMDFで作る事にします。

材料 MDF 900×900×15mm  \1750-
         カット料金 \850-

ホームセンターでカットしてもらったので、高め・・・(*_*)

精度は、そこそこなので良しとしましょう。
IMGP0271 (1).JPG仮組で触ってみた感じ出っ張っている所は、数か所なのでオービタルサンダー

落とせる範囲でしょう。(^_^.)

続きを読む


何故だろう [DIY]

 二組作った、高速化事業部Ver.ダブルバスレフは手元に有りません。(T_T)

8cmフルレンジとは思えない低域と定位の良さ・・・

試聴してそのまま嫁入り(;_;)

嫁ぎ先では、好評なのですが・・・

 いずれもメルクシパインの集成材なのですが、明るくボーカルが明瞭に聴ける中音域の厚い好みのタイプに成長している様です。

やはり、手元にほしいですね。(^^ゞ

病原菌さん、新作の図面頂けないですか?

 

 


乾燥途中 [DIY]

blog 001.JPGワトコのダークウォールナットを塗って見ました。

予想よりも良い仕上がり。(^^ゞ

香料が入っているのでしょうかね?

独特な香りがします。

 溶剤臭い事は無いのですが、甘い匂いがしますね。

乾燥してくると、やはり油臭い・・・( 一一)

しばらくは、我慢ですね。 

 

 


触発 [DIY]

 暖かくなってきたので活動開始!!(^^ゞ

新居に引っ越して早一年・・・(>_<)

ソファーテーブル椅子等を作って、寒さに負けて休止(-。-)y-゜゜゜

その間、色々やっていた訳ですが、「清く正しい本棚作り方」を参考に活動開始!!

材料

シナランバーコア t21*1820*910

blog 059.JPG

木口テープ 適量

スリムビス 50mm適量

本によると、塗料による塗りつぶしなので木工用のポテで木口を埋めているのですが、オイル仕上げで行きたいので・・・

面倒な作業になってしまいました。(;_;)

blog 060.JPG

切り口が・・・

ランバーコアの為に、と言うかべニア板なので汚い。

っで、ペーパーを掛けて濡れ雑巾で拭いたらテープを

 

blog 061.JPG

あら、綺麗・・・

って、自己満足!(^^)!

 

 

 blog 062.JPG

ねじ穴を明けたら、棚板の位置決めをしてスリムビスをグリグリ

 

 

 

blog 063.JPGっで、いきなり仮設置

裏板をしなくても棚板が多いせいか強度は十分かも?

後は、細かな所の面取りやオイルを塗って完成かな?

 

 

 


docケーブル [DIY]

 突然思いついてしまいました。

シールド線は、機能的に満足なのですがイマイチ目が楽しくないですね。

東急ハンズをブラブラと冷やかしている時に靴ひもが目に留まりました。

その昔、先端のチューブを隠すためにひもの中に押し込んだりしたものです。(*^_^*)

っで、中にチューブが入るならケーブル位通るよね!!

やってみました。

なんちゃって、袋打ちコード・・・

 blog 003.JPG

ケーブルの先端に熱収縮チューブを着けて、チマチマと通して行く作業が大変ですが、

素材を知らなければ、高級なケーブルに見えるかも?

中身が、オーグとかベルデンならば更に良いのでしょうが資金が(^^ゞ

線が長すぎるので、後で詰めます。m(__)m

おしゃれな、靴ひもを見つけて楽しいケーブルを作って見ては?

 

 


砥石にも愛を?? [DIY]

 包丁を研いても納得がいかない。(>_<)

砥石は30分位水に沈めてから、包丁を研ぐのですが

 真中が減っているために、丸めているのか研いでいるのか解らない・・・

ドレッサーで砥石の平面を出して見ました。

blog 008.JPGグレーの物がドレッサーです。

砥石と一緒に30分程水に浸けて、おもむろに摺り合わせます。

ああ、勿体ない・・・

全体が砥石の色になったら終了です。

流水で一通り流して平面を確認したら、包丁を研いで見ます。

 納得の切れ味!!

砥石も手入れしないとダメなんですね。(^^ゞ

反省・・・m(__)m

 


テーブルを作る [DIY]

blog 002.JPG

材料は

・天板 パイン集成材 900×600×20mm

・脚  ホームセンターに有った物を選んで

・割れ止め SPF材

・塗料 OSMO COLOR チーク

・スリムビス等

 天板が薄いので割れ止めが無いとフニャフニャになるので補強を兼ねて四辺に付けました。

脚の金具に掛る部分は、鑿で彫って逃げてあります。

今回使用した脚は、長かったので10cm位切って調整してます。

blog 001.JPG

 オスモは、初めて使いました。

感想は、刷毛塗りでザッとして、ウェスで余分な塗料を拭き取って仕上げなので非常に簡単!!

乾燥まで時間がかかりますし、主成分がひまわり油なので独特の匂いがします。( 一一)



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。